元ホラー漫画家志望のビジネスブログ

色んな工夫で賢く暮らそう。日常を彩る倹約術とは

2017年05月10日 14時27分

自家用車を使用している家庭ですと各種税金やガソリン代等各種保守費用がストレスになるパターンが少なくない事でしょう。
無論、乗用車を乗り回す上での節約には多様なテクニックがあります。

具体例として、km当たりの燃料効率が良くなるために個人でできる細かな工夫等です。
頻繁に空調の電源を点けたり切ったりする行動は、無駄が多いのです。

動作開始以降はじめの60分程度が、全体の中で最も電気代を要する為です。
よって、少々席を離れるくらいなら切らないほうが経済的でしょう。

倹約しようとしてエアコンをなるべく我慢すると言う人がいます。
しかし、とくに気温の高い夏季の期間は高温障害を予め防ぐ為にも欠かせないアイテムでもあります。

運転の場合には遮光カーテンを閉めて室内の保冷性を高める等して、上手く利用してください。

スマホはマイネオなどの格安SIMがいいでしょう。


お魚料理のレシピでよく見かける霜降りと呼ばれる肝心なやり方が今一つわからないという人は少なくない事でしょう。

一体何故それをするのか、どう料理すると上手に出来るか、理由を承知すればすんなり納得できる筈です。
ダイコンやナス等を使った浅漬は、毎食でも食事に添えてあげたいものではないでしょうか。

お新香を手作りする際に気をつける塩分量の目安は、素材を基準にだいたい2、3%を心がけましょう。

塩だけでも良いですが、せっかくなので昆布或いはトウガラシ、そしてショウガなどを一緒に漬け込む事で風味ですとか旨み成分が出ます。高級な料理に留まらずおふくろの味にまで、ありとあらゆる美味な和風料理に必ずと言っていいほど隠し玉になるだし汁を用いています。忙しい現代の日本人は高カロリー食品などに手を出しがちなのですが、折りに付けじっくりと手間ひまが掛かったごはんに舌鼓を打ちたいですね。